矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Red House

二月の頭に肋骨を骨折していて、四月の中旬になってようやく腫れが引いた。

折れてからの二ヶ月は歩くのも痛くて、寝るのも痛くて、風邪をひいても咳もできないし、うつむせにもなれないし、クルマに乗るのも辛かった。
それでもウエイトトレーニングとかランニングはしていた。

最近ようやく腫れと痛みが引いて、左のミドルキックが蹴れるようになった。

あとは腹筋とブリッジができるようになれば、元通りである。

しかし、五年前にも同じ場所を骨折していて、二度も同じ場所を折った時は、完治しないのでわ?くらい肋骨が凄い飛び出し方をしていたし、昔より治りが遅くなったと思う。

コンタクトスポーツをやっていたら五体満足では居られないのだから仕方がない。

ジムの会員さんのマリさんの腕時計を観たら、ヨットマスターのレディスをしていた。
素晴らしいセンス。
カルティエのタンクも持っておられた。

他にもジムの女の子さんはいい腕時計を持っていて、かなえもんもロレックス・オイスターパーペチュアルのボーイズをしてるし、のりこ画伯もカルティエのパシャ二つに、ピアジェも持っておられる。

私も腕時計が好きなのだが、あえてロレックスは持っていなかったのだが、ロレックスは一つあってもよいのではないか?と思ってきた。

ストラトキャスターをアンプにダイレクトにさして弾いてたら、自然とジミヘンが弾きたくなる。
風の中のマリーとレッドハウスをプレイ。