矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

超長い1日

◆今日は朝から親友の結婚式・披露宴に招かれ砺波ロイヤルホテルに。

乾杯の音頭をとり、スパークリング赤ワイン飲んだら凄く美味しかった。

新郎新婦をお祝いして座っていたら、次から次へと私にお酒をつぎにこられ、かってないほどのビールを飲んでしまった。

料理も美味しくてもう、完全に出来上がってしまった。
本当に楽しい披露宴でした。

そのまま大阪ムーブオンアリーナでのヤゴウ・アズナブルの活躍を観るために芸能人ばりの過密スケジュールで大阪に移動。

会場についたらもう第一試合は終わっていた。

私は異常に酒臭い状態と酩酊状態で観戦。

足にきていてフラフラだった。

◆ヤゴウ・アズナブルがモラトリアムの権化、高木三四郎キャスバル専用コブラツイストで葬っていた。素晴らしい。

試合後はヤゴウ・アズナブルから「今日みたことは決して口外してはならんぞ!!」とツイッター、観戦記等の規制を発表し、「おまえらに言論の自由はない!」とニート、パラサイト渦巻く、現代ネットプヲタに一石を投じていた。

次回新木場ではもっと、地球の重量に魂を引かれたニート、実家に住み着くパラサイトの駆逐を、魔女狩りばりに遂行するらしい。

◆偶然、千日前でMIKAMI君と会って、ムーブオンアリーナ近くのステーキやさん、カウボーイに行った。

ステーキなんて久しぶりだが、脂のすくないヒレを食べた。

凄く旨い!!

お店の方はいい方で、カウボーイステーキもサービスで出してくださった。

やはり大阪はいいところである。

お店にはプロレスファンも多く、なぜ私が大阪にいるのか不思議そうに写真とったりしていた。


◆で、ここからが問題である。

大阪駅に行ったら、富山行きの寝台列車が強風のために運行取り止めになっており、窓口にいって「どうやって帰るんじゃい!!」というと明日の朝イチのサンダーバードしかないという。
「んじゃホテル代払え!」と暴れると、偉い人みたいなのがきていろいろ説明して結局「払えん」いうてた。
いろいろ暴れたら「新大阪駅の地下にカプセルホテルあるから」と言われて新大阪まで移動。

で、新大阪で駅員に事情説明してカプセルホテルに案内せいというと、「もうカプセルホテルは潰れました」と言い出す。

「アホか」と暴れると、おまわりさんがやってきた。
テレビの警察24時みたいな雰囲気に。

「ホテル代を出さんなら派出所の仮眠室に泊めさせろ」というと「それはできんからネットカフェに案内する」といわれる。
パトカーで送ってくれるのかと思ったら、歩きだった。
金くれるんかと思ったらサービス券くれた。

仕事とか聞かれたので「歌って踊れるスタントマン」と言ったら「へー」いうてスルーしとった。

というわけで富山に帰れず、ネットカフェにおります。