矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

また雪で寒い

◆原稿書いていました。
机がほしい。

ナチスのプロパガンダ映画、「意志の勝利」を観た。
なかなか気持ち悪い映画です。

ポストカードも付いてた。

◆ボーンアルティメイタムも観た。

ジェイソン・ボーンシリーズ面白いです。


◆ジムの女の子の会員さんが医療関係の勤務先の不当解雇トラブルに巻き込まれ、アドバイスしてあげると同時に、民事処置の用意の為に、勤務先の情報をしらべる。

悪いことをする会社は必ず他にも悪いことしていて、その勤務先には近々に省・事務局からの監査指導、あるいは税務査察が入るという情報が入った。

人も会社も、トラブルを起こす奴は必ず、叩けばホコリがでる。

これは不当解雇問題に間接的影響を与え、民事裁判にしろ、示談交渉にしろ、被害者に有利になる。


問題のある法人、個人、は必ず他にもトラブルを起こしているから、勤務先とのトラブルになったら、泣き寝入りせず、すぐ関係各署に相談したらいいです。