矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

とてつもない悪はとてつもない善をもたらす

◆膝が悪くてもスタミナをあげる有酸素運動がないかとこの7年くらい探しているが、ない。

水泳とかいいんだろうけど、刺青でプールに入れないからダメ。

スパーリングをこなしたらいいかと思うと、激しいスパーリングはまた怪我を引き起こしたりするし、それ以上に、人は運動に順応してしまい、本当に欲しいある程度以上のスタミナは得られない。

どうしようか。


◆明日は病院にいってからラジオ。

他のコミュニティFMは新聞社がバックで資本がしっかりしてるが、FMいみずさんは大口資本がついてないんで厳しいのだ。

自分は「負けそうな喧嘩」を買ってしてしまう癖があり、同じように「負け戦」をしようとしてる人がいると手伝いたくなる。


とにかく毎週木曜日19時、FMいみず79.3Mhzの矢郷良明RADIOアグレッシヴを聴いてください。

スポンサーも募集中です。
あと、5・20ドラゴンゲート高岡テクノドーム大会のチケットも買いにきてください。

富山は平日興行は当日券で行くという方が多いので、前売りチケット苦戦してます。



◆ロシアのプーチン首相が来日し、麻生首相と経済交流拡大につながる条約や政府覚書を交わしたのを受け、北方四島の領土問題が取り沙汰されていたが、読売新聞の<日露首脳会談 識者に聞く>という記事で、元外務省主任分析官の佐藤優氏が北方四島の直接的なことよりも「日本はむしろ新型インフルエンザに関してロシアとの協力を進めるべきだ。ロシアには生物兵器対策に関するノウハウがあり、ワクチン開発などの基礎技術にすぐれている。この分野での協力は日露双方の国益に寄与する。こうした相互理解の積み重ねが、北方領土領土問題を解決するための環境整備につながるはずだ。」と言っていたのがすごく説得力があり、頷かされた。

よく佐藤優氏の本を読むが、この人は本当にフェアで物事の見方が素晴らしい。
フェアだから国に有罪にされる(笑)


ロシアを考えてみると、とてつもない悪は、なにかのきっかけで、とてつもない善になるのでは?と思えてくる。