矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

闘うおじさん

◆土曜日は空手教室の日。
未就学の子供達が増えて、託児所的な雰囲気だが、それもまた面白いのでマイペースでやってる。

選手の子は中年愚連隊の伏木さんが稽古相手になってくれて助かった。

補佐してくれてた、翔君はギリギリで遠い高校に入ったのと、高校推薦の引き替えに部活をしなくてはならなくなって(笑)寸止め空手部に入って毎日しごかれてる。
翔君的には良いことだと思うし、寸止め空手はフルコンタクト空手グローブ空手とはまた違った、ハイレベルの技術を要するので、武道的にもよかったと思ってるが、あの優柔不断なAB型男の翔が続くのかと心配もしている(笑)。

でも自分が15年くらい指導した人達の中で、翔君がダントツに技術もセンスもトップだったし、矢郷道場の全国大会に出る中学生女子2人を組手で育てたのも翔だったし、彼が一番、私の血脈を受け継いでいるので、そのうちなんらかの形で昇華してくれると思う。

とにかく今は遠い学校なので物理的にも平日は道場にはこれないし、土曜日もがっちり部活なので、空手の稽古にはしばらく来れないので、また補佐してくれる人を作らなくてはいけない。

中年愚連隊さんには実力も人格もいい素材の人がいるんだけど、なにせ中年なので(笑)すぐに心が折れて体調が悪くなったりして、その日起きてみないと判らないみたいな雰囲気で、来るんだか来ないんだか判らないのでアテにしていいやら悪いやら(笑)。

中年愚連隊さんは「今週は俺が行ったから来週はお前がいけ」みたいなオッサンローテーション組んでくれれば本人達にも私も助かるんだが(笑)


◆キックボクシングクラスにもいま石川県からほぼ毎日選手が通ってきていて、数ヶ月基本をやっていてスパーリングもしていかないといけないんだけど、ジムにくる時間が夜21時くらいなので、他の会員さんとタイミングが合わなくて、結局、私がなにもかも相手にならないといけないんで大変である。

またその子もクルーザーくらいのデカさなので会員さんではあしらうのが大変かもしれないが、 21時過ぎくらいからでも来てくれる会員さんがいたら本当に助かるんだが。


◆バイクで転んで両膝打った怪我は大したことなくて、来週からトレーニングできそうである。

ドラゴンゲートさんからも5・20高岡テクノドーム大会のマッチメークの連絡があったのでコンディションをつくらなくてはならない。


ドラゴンゲートさんの試合はハイテンポで、流れについていくのが大変であるし、この数回の参戦は普通のカードに組み込まれるので、いろいろ頑張らないといけない。

これと同時にDDTへのピーターパンホロコースト、チャンピオンシップへのいつでもどこでも挑戦権の執行タイミングを練らなければならない。

とにかくコンディション整えて、ジーク矢郷である。