矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Harmless

鍼灸にいったら針にでかいもぐさをつけてお灸をされた。

先週からしばらく鍼灸通いが続く。


NHKトップランナーって番組で柳屋小三治さんのインタビューと寄席密着を興味深く観た。

テレビを観ながら、芸術家とビジネスマンを兼ねるような中途半端なポジションに居続けるのには、自分以外の誰かに媚びなければならなくなるので、一流にはなれないんだろうな、と考える。
この数年はこのことをずっと考えている。


◆他人ってのはアテにならないモノで、どうでもよい時は友達面してるけど、困ってる時など、肝心な時には知らん顔してるものである。

そんな連中が集まってできてる現代社会では、本気になった方が負けてしまう。

商売も人間関係も本気になるとうまくいかなくなるモノだ。

一流になろうと努力している人間も、本気になれば、なる程もがかなければならなくなる。

どうしたもんか。