矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

DELAY時差ボケ

◆今頃になって時差ボケになり、今日は夕方まで目が覚めなかった。
とにかく昨日から、喋るのも、考えるのも、観るのも面倒。

◆廉価版DVDでボーンスプレマシーとルキーノビスコンティの地獄に落ちた勇者どもを購入。

◆加茂谷先生から車の調子がよいと(ブリティッシュグリーンのMG)メールが届く。私も趣味性の強い車か単車が欲しいと切実に思う。しかし自営業にはそんな余裕がない。
会社勤めしているころのほうが裕福だった。
◆自営業はサラリーマン時代の給料よりも収入は増えるが、支出も同じように増える。
キャッシュフローが膨らむだけで、旨味がそんなにない。
いろんな会社の社長と話したりするが、どこの会社もお金は右から左で、半泣きで日々過ごしている。

日銭商売や水商売関係とかは、まとまったお金が入らないから自転車操業である。家賃や酒代を毎日集金・現金決済させられたりしてるし、とくに月末は給料の袋詰めは身を斬られるような思いらしい。
貸金業者や製造業、広告業、うちみたいな会費制の業者は回収力や集金力がネックで、ここがアヤフヤだとすぐ倒産する。お客さんはモノを手にしたら月末に支払うことをアバウトに考えいるし、こちらは次の仕事に繋がるかを懸念するから、強引な集金がしにくくなる。信頼関係があるかないかが回収できるかに関わるから、本当に胃が痛くなる。
◆いまは健全経営している会社は少なく、みんな火の車である。
そして派手に浮名を流す会社ほど放漫経営だから、いつトブかわからない。
名声は一時のモノで、実際は手形ジャンプとかで凌いでいたりして、あの会社も、この会社もいつバンザイするか判らないのだ。