矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

疲れるぜ俗物ども

◆仕事柄、人伝に人を紹介されることがあるのだが、こちらから誰かを紹介して欲しいと頼む事はほとんどない。
◆皆さんはよかれと思って私に「某の社長と会いましょう」とか「某の偉い方を紹介します」と言ってくださるのだが、人を紹介していただき、なにかことを成したことはほとんどないし、私のことを知らない人に一々説明してまで誰かに会いたいとは思わない。
人の威光を借りるのはある意味、短絡主義で権威主義だとおもうので、自分は自分のペースで生きていたいのだ。
◆善意で紹介してくれているのにこんな辛辣なことを書くのは気が引けるが、
「誰々に会うとタニマチになってくれるかも」とか「あの人と知り合いになればなにかと得かも」とかの損得感情で人を観るのは嫌なのだ。
それにそんな飼い犬根性ならこんな立場じゃないっての(笑)
◆紹介者に信用があるかないかがハッキリするので、安易に人を紹介するのはやめたほうがいい。
私もよほど社会的に信用のある方か、私が信頼できる方の紹介なら人と会いますが、そうじゃない方の紹介で会う人は、やっぱり大したことない方ばかりなのである。
相手が会いたいと言ってくださるのならいくらでも会いますが、信用のない人がコーディネートする出会いは必要ないです。
人と人の出会いや縁はそんな安いもんじゃないとおもう。