矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

★今日はジムを開けた時から「昔馴染の誰かと話したいな」と漠然と思ってたら、16年来の友人がジムに訪れた。私より五歳年長で、不動産会社を経営しておられる。
不景気と価値激変の時代だと話しておられた。
あとは西郷隆盛や、マルコポーロコロンブスの日本探しの航海がアメリカ大陸発見になった話の隠れた逸話や、ピューリタン革命、マルチンルターなどについて話す。
現代はツールが簡単にに使えるので誰にでも創作、起業などができる時代になって過当競争する時代だから、その分センスと本人の境涯、哲学思想などの創作者、企業人の持つ人間性の差が勝敗の要だという意見の一致を見た。
いつの時代も要は人間性という不変のアナログが成功の鍵となるとおもう。
知識はいくらでも蓄積できるが、智慧は伝達しない。
智慧なき者は用いられぬ時代だ。
★その後、仲の良い渡世稼業の方が大きな絵を改装祝いにもってきてくださった。
本当にうれしいです。
この方は心のきめ細かい方で、私が群れたり、人を集めてボス気取りになるようなダサイ奴じゃないことを判って、いろんな心配りしていただいてくださる。利害抜きで仲良くさせていただいている。
★夜に同級生の僧侶さんと良司君がプロレスのチケットを買いに来てくださった。ありがたいことです♪
少し話したりしていた。いい友達で話していて気分がよくなる。
★なんとなく今日は誰かと話したいなと思ったらまとめてこられた(笑)
縁の不思議を感じた一日だった。