矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

punk is our life

中古電化やさんで偶然ラフィンノーズさんのLIVEDVDを発見したので購入。
この頃のラフィンノーズさんはギタリストがexPOGOのカスガ氏。

ラフィンノーズさんのことではないのだが、上手いプレイヤーが加われば、いいバンドになるかといったらそうではならないところが難しいところで、ブライアン・セッツァーを観た時も3ピースになった瞬間に思ったが、技術を超えたキャラクターの集合がバンドケミストリーを産むものだなと痛感している。

プロレスもそうで、一つの団体に絶妙なバランスで選手をブッキングしていくと、素晴らしいケミストリーが起こるようだ。

前にキム・ドクさんと少しお話しさせていただく機会があり、“テリトリーを渡り歩く時のバランス感覚”みたいなことをお話ししてくださったのだが、その内容がブッキングケミストリーだったなと、今、思い出す。

キム・ドクさんもボヘミアンレスラーみたいでカッコいいです。

自分がギタリストとして参加してるPSYCHOSも、加入してもう、一年過ぎたと思う。

一年間、無意識に意識していたのは、よいプレイヤーがただプレイするのではなく、トータルなケミストリーの発生だったように思う。

土曜日はそんな一年間の中間報告LIVEに。

punk is our life