矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

神に捧げる犠牲

◆今日も1日忙しく、慌ただしかった。


ジムも対人の仕事で、接客よりも深く接するので、人様の人生を知って思うこと多々あり。

その人の人生のどこまで関わるかが難しい。


フリーアナウンサーの牧内さんがジムにこられたので、あれこれお話しをさせていただく。

お会いするたびに思いますが、聡明な方で刺激になります。


◆人生いろんなことがあり、打たれ強くなったのだが、ここ最近、気分も体調もよくない。

毎年6月くらいって体調も運気も調子が悪くなる。
なぜだろう。


◆金融の本を買ったつもりが、中身は反ユダヤのことばかりで、ナチスによるホロコーストユダヤの仕業だと書いてた。
「反ユダヤシオニストたちが自分たちの都合のためにつくり出す騒ぎである」とかって。

それはいくらなんでもである。