矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

人型決戦兵器

◆朝、気がついたら千葉にいた。
朝っぱらからプロレス界の僻地ソロモン、ブルーフィールドにDDTが興行するのを笑っていたら、なぜか自分も千葉にいた。
とりあえず、ソロモンよ私は帰ってきたである。

チャンピオンベルトマニア矢郷は”ベルトキラー”矢郷良明”としてDDTに降臨し、乱立するチャンピオンベルトを統一する、人型決戦兵器として世界を震撼させることになるだろう。

まず手始めはこの時期、世界恒例行事になっているロイヤルランブルで勝利し、KO-Dタイトルの次期挑戦者になることである。
過去に現チャンピオンHARASIMAに勝利している私は、ロイヤルランブルを征すれば、KO-Dタイトルに1番近いところにいるのだ。

新しい矢郷伝説第二章は幕をあげたのだ!
ワカッタキャ!ワカッタラデテケ!



◆…ちゅうわけで想い出深いブルーフィールドにKAIENTAI-DOJOの試合ではなくDDTの試合で参戦。
なにか違った会場に感じられた。
KAIENTAI-DOJOの世界のミヤワキもデスペナルティを引っ提げてDDTに初参戦(巻き添えか)してた。
彼はどの団体に出てもミヤワキだった。
KAIENTAI-DOJOヤスウラノもメインで活躍していた。
あんな朝早くからよく選手もお客さんも集まったと思う(笑)
お客さんに大感謝です。
私も我ながらよく行ったと思う(笑)