矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

プロレス行脚

◆今日はプロレスで初めて名古屋にいった。
中村スポーツセンターって会場
空手の試合や審査会で名古屋はよくいっていたが、プロレスの試合は初めてで「お客さん入ってるかな?俺のこと知ってるかな?」と不安だったが、会場は水増しナシの満員で、会場の雰囲気から、昔のブーム直前の闘龍門さんを思い出した。
名古屋のお客さんは情報がはやいから、俺のゲリラ活動のことも知っていてくれた(笑)
で、試合では地元のSHIGERU君って選手とスペルパンDO選手と組んでチーム2サウザンアイランドセピア(なんだよセピアって)を結成して諸橋 柿本 ポコ 組と対戦。
諸橋とは初めて当たったがかなり強いと思う。
ハゲから醸し出す貫禄もあり、これは近々トップ戦線に絡んでくると思う。
最後はパンダ君が諸橋にクリップラーで仕留められた。
ちなみにこのパンダ君は昔、KAIENTAI-DOJOで絡んだ大和会さんのメンバーになったらしく、大和会さんが新しく旗揚げしたDAIWA ENTERTEIMENT PROWRESTLINGの興行に参加してるらしい。
代表の古沢さんとも久方ぶりに再会した。

で、また三四郎選手がでてきて、チーム2サウザンアイランドセピア(セピアってなんだよ)は解散となり、また送り出される顛末に(笑)
なんだよまったく。

◆名古屋までは車で行ったが、飛ばしても3時間かかった。
JRだと東京まで3時間で、名古屋までは4時間かかる。
車だと東京まで6時間はかかる。
富山には新幹線がないからこんなことになるのだ。
北陸新幹線は作ってもメリットがないとされ、構想から40年間放置され最近やっと着工が始まり、完成は20年後らしい(爆)
日本のミャンマー富山県
◆帰りも名古屋市内にも寄らずに帰ってきた。
移動と試合で疲れて体力がなくなるから、毎回試合して帰るだけだが、アメリカではこのくらいの移動は当たり前で、同じ州での試合でも移動に何時間もかかる。
やっぱりプロレスラーはタフじゃないとつとまらない。
◆思えば今年はたくさん試合してる。
来年もいろんな選手とたくさん試合したいもんだ。