矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

全日本プロレス富山大会

◆試合を一生懸命やろうかと思ったら、いまプチブレイク中のヘイト平井が本当に問題で、最近やった試合でも最低の試合になった(笑)笑い事じゃない。

3WAYの試合なのに自分と大和選手が闘ってるとこにヘイト平井が場外から悪いことするだけで全然3WAYじゃない展開に(笑)

おまけにヘイト平井が大和選手フォールして勝っちゃって、お客さん「え〜っ…」てなってしまって、ヘイト平井はリアルヘイトぶりを発揮してた(笑)


第一試合だから3WAYながらも、老舗全日本さんだし、「ベーシックな試合をしないとダメなんだろうなぁ」と思ってたら、椅子やら場外やらミサイルキックやらジャーマンやらの大技連発でビックリだし、ヘイト平井はリアルだし、会場は暖房は入ってないしで、ビックリだらけだった。

で、296さんに会ったら「なんっすかあの試合!?(笑)」と言われたけど、それはこっちが聞きたいくらいです(笑)


◆前回もそうだったけど、全日本さんは前売り券より当日券が伸びるので、お客さんはそこそこの入りだった。

ありがとうございますです。
自分は興行にタッチしてないから関係ないんだけど、客入りは毎回心配します。

◆全日本さんはやっぱりデカイ選手が多いです。
若い選手達もかなり鍛え込んだカラダをしています。

お客さんに「俺でも勝てる」と思わせるような選手が一人もいません。

プロレスって上手いとか下手とか言う前に、肉体の説得力をつける方が重要なんじゃないでしょうか?

当たり前ですけど。

やっぱりインディの選手との差はここにあると思います。


◆写真は休憩中の会場。

私は控え室に居辛いので、寒い非常階段の踊場を控え室代わりにしてまして、そのドアを開けたらこの写真の景色が見えました。

毎回、どこの団体にいっても控え室は居辛いです。
特に大人の事情で参戦しなければならない時の控え室ほど居辛いものはありません(笑)。