矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

本箱

◆本箱を片付けていたら出て来た、ニューロマンサ―。
17年前くらいに読んだんだけど映画化になるといわれながなってないんじゃないかな?
発売された時はかなり話題になったのだけど…
イリアムギブスン作のニューロマンサ−はコンピュータカウボーイ、ケイスが千葉シティを舞台にネットワーク社会でテクノロジーバイオレンスを展開するサイバーパンクSF小説である。
ブレードランナーの進化した話みたいだが、17年も前の小説なのにマトリックスみたいな話である。
マトリックスになんか関係あるのかな?
でもすぐ話題にならなくなったな。
村上龍の愛と幻想のファシズム新田次郎の銀嶺の人なんかも発見。この二つを下敷きにエヴァンゲリオンを作ったと聞いたが、そんな気もする。