déraciné

思考と哲学の旅日記

選挙は魑魅魍魎の修羅場

◆土曜日は空手教室を指導してから、音楽仲間の松ちゃんと杉君とでミーティング。
とりあえずデッドケネディーズのトリビュートのデモの為、来週から週末はスタジオリハーサルとアレンジに費やされる。

9月は毎日タイトなスケジュールになる。

体力的に乗り切れるか


◆松ちゃんが大手企業の労組の重要なポジションにおられるので衆議院選挙の話しになった。

富山は特殊な土地柄で、自民党王国なのにその礎を作った人が国民新党をつくったので、自民党議員なのに無所属立候補者を応援したり、かなり複雑な状況だった。

特に富山三区は泥沼で、捻れ現象と適・味方の棲み別けが判らなくなり、おまけにネガティブキャンペーンが凄くて、中傷誹謗がばらまかれ、本当に修羅場だった。

立候補者で落選した方々は体力的にも精神的にも経済的にも大ダメージを負ってた。

とりあえず職安で失業手当ての手続きをしてるらしいが、自分も富山三区の候補だった方々三人とは知らない人ではなかったので、今回は"政治は本当に修羅場である"ということを目の当たりにした。

本当に政治は大きなビジネスと同じで、魑魅魍魎の巣になっている。