矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

日曜日は空手の大会でした。

◆日曜日は空手大会、第二回の富山県・蜃気楼杯でした。

矢郷道場からはマサヤと白帯のユウマと白帯の大会デビューとなる、ヒロトが参加。
私は審判をしておりました。


矢郷道場、みんな一回戦負けでしたが、マサヤとユウマは少し成長したし、ヒロトはデビュー戦にしてはよい動きでした。

ヒロトは入門当初から才能を発揮してましたが、お父さんと自宅でも練習するようになってから急に伸びて、ブサイクな試合にはならないレベルまで短期間で成長しました。

お母さんも熱心で毎回稽古を観て下さってます。

親御さんが熱心な子供さんは強くなるのが早いですし、精神的成長も早いような気がします。

ヒロト君は今回の大会は学校の学習発表会を休んでの試合参戦でした。
今日一日で一年分の体験になったと思います。

◆今日は杏奈さんが急遽、審判デビューしておりました(笑)
武練塾さんの森田先生の娘さんのユカちゃんも審判デビューで、同級生の杏奈さんも一緒に審判させていただきました。
彼女には大変よい勉強になったと思います。

森田先生のご配慮に大変感謝です。

◆今回の大会では武練塾さんの生徒さんの活躍と、私と同級生で一緒に稽古していたこともある山崎先生の尚道館さんの生徒さんの活躍が目を引きました。

山崎先生は基本を大事にされる先生なので、生徒さん皆さん堅実でよい動きをされます。

山崎先生は極真の現役時代はウェイト制大会や全日本大会で活躍され、左の下段蹴りが凄まじい威力で、私が喰らった下段蹴りの中でも歴代ベスト3には入ります。

武練塾さんの生徒さんはかなり上達されており、各選手個性もあり、観ていて勉強になりました。

三位になった女子のヒカルちゃんという選手はかなりセンスもよく、気迫も素晴らしかったです。
彼女は全日本大会クラスでもトップに入るようになると思います。

姉弟で稽古されているタチバナさんの弟のリョウ君も大成長され、二位になっておられました。

毎回、大会で先生方々や、親御さんと話す度に様々なことを学ばさせてもらってます。
そういった機会にもなる大会を開かれることは本当にありがたいことです。

蜃気楼杯の主催の森田先生川端先生の御尽力に感謝しております。



◆最近私は体調が激変して、また下血やら血尿が出ていて、トイレ番長になっております。

で、試合会場で洋式トイレを探していたら、ハンディキャップの方用のトイレの掃除をされていたおばさんが「ここを使ってよいですよ」と親切に利用させてくださいました。
ありがたいことです。

で、トイレから出て御礼を言いに言ったら、おばさんが
「あんた、タカオカのケンちゃんやろ?!」
と言われました。

当然タカオカのケンちゃんではないし、その方がどなたかもわからないので(笑)

「いえ、違いますです、すいません。」
と答えると、
「えっ?あんた、タカオカのケンちゃんやわ。
そうやろ?
えっ?ちごが?
ソックリやぜ?
違うがけ?
タカオカのケンちゃんやろ?
あれ〜」
とずっと言っておられました(笑)


◆夜はラポールでバンドのリハーサル。

新しく導入したアンプTHE TWINとギターの左利きストラトの相性がピッタリあって、よいサウンドに。

ブースターとワウだけで、ディレイもリバーブも基本的に必要ないです。

あんな、マークノップラーばりのクリーンサウンドで弾けたら、歪みギターを弾きたくなくなります。

バンドもよい感じになってきました。


仮面ライダースーパー戦隊 スーパーヒーロー対戦のDVDが届いた。
映画館でも観ましたが、これは一家に一枚の名作です。