矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

拳武塾さんとの合同稽古でした。

◆土曜日は拳武塾の皆さんが遠路からタイガーピット道場まに来てくださり、合同稽古会を行いました。

本当、遠いところを、達先生はじめ、生徒さん、親御さんおこしくださいまして、感激しております。

矢郷道場の生徒さんも親御さんも、本当に喜んでおりました。

本当に拳武塾さん、達先生、ありがとうございました!


稽古も今までの合同稽古会と雰囲気が違い、かなり激しいのですが、明るく、楽しい、素晴らしい合同稽古になりました。

なんでこんなよい雰囲気になったのか、よくわかりませんが、みんないきいきとしていました。


◆まず達先生から雰囲気が来られた時から違いまして、本当に“達人の先生”という貫禄が滲み出ておられ、また、体が凄く大きくなられていたように感じました。

大きな声で生徒さんにハッパをかける達先生に、おとなしい、うちの道場生もノリノリでした。
ありがたいことです。

そして、達先生の強さは相変わらず凄まじく、脚が破傷風で痛めておられたのに、手本で見せる、突き蹴りは、桁外れの破壊力で、虎くんのお父さんも「あんな前蹴りみたいなパンチ、見たことない!」と驚愕しとられました。

そうなんですよ。
本物の空手の先生は、本当に強いんです。

いまは脱サラしたオッサンがニッチ気分で、かじったことしかない空手の先生を勝手にやってたり、自営業のオッサンが趣味でやってた格闘技ゴッコで、道場を開いてみたり、子供が通ってる空手道場に寄付金したら、黒帯がもらえ、その黒帯で基本もなにもやったことないのに、道場を公民館なんかで開いてる詐欺師が山ほどいます。

こういうとこに達先生みたいな本当に強い人が出稽古に来て、その道場の責任者やら先生をボッコボコにしていったら、その道場はどうするつもりなんでしょうか(笑)
閉鎖かな。
告訴されるんかな(笑)
〈ちなみに私は若い頃、当時の先生に、道場破りにいって警察呼ばれたら、逮捕され、罪も重いから、白帯巻いて、出稽古名目で行きなさいと言われてました。〉

◆拳武塾の生徒さんは可愛いあみちゃんが来てくれ、怪我がありながらも、男前な組手をしておりました。
最後に一緒にミット練習しましたが、教えてあげられることがまだまだあるので、また機会があればミット持ちしにいきたいです。


そして新田兄弟。
お兄ちゃんは中2ながら、大人のシゲル先輩や翔君に食らいついてました。
さすがです。
同じ中2の静也も刺激され頑張ってました。ライバルになれればよいです。

弟のハヤト君もよい組手していて、同じ五年生で前回の大会で対戦し負けたリキ君が、異常にハリキリ(笑)2人で素晴らしい組手をしていました。
組手であんな感情を出すリキは初めて観まして、皆さん驚いておりました。
これまたライバルになって互いに切磋琢磨してもらいたいです。

このハヤト君に刺激され、スエラ、虎くん、カイトもよい闘いをしてました。

道場から移籍された姉弟さんも途中から参加され、よい動きされていました。
達先生やあみちゃんの指導でまた、とんでもなく強くなるでしょう。

この姉弟のお姉ちゃんは、うちの道場の葵と同じ、葵ちゃんという名前で高2で、観るからに美人で聡明な顔をしており、可愛く才能ある子供研究家の私は早速、「大学はどうするの?と聞いたら、「金大・人文学部に」と可愛く言ってました。
本当、空手も強くてアタマもいい、ってのが、これからの武道家の常識になってもらいたいので、こういった素晴らしい人財は流派を超えて、育んであげたいと思います。


文武芸術に優れる人間を輩出するのが、これからの武道団体の役目だと思います。

暴力団排除条例でマークされてるようなとこや、公安警察に見張られてるような流れ者は論外です。


私自身が、文武芸術に秀でられるか、その挑戦を私は長い間、しておるわけであります。


◆今日の特別な雰囲気の合同稽古で拳武塾さんの常勝の秘密の一つが、なんとなくわかりました。

これは達先生が強力な突きを軸とした組手をされる指導者で、生徒さんはその発展型バージョンとして、膝・下段・ミドルを織り交ぜながら、左右の囲い込みステップで追い詰めるパターンを体に染み込むまで稽古し、身につけています。

私は体格の関係で、前蹴り、ミドルキックから突きにつなげ下段、またミドルかハイ、後ろ蹴りを蹴って突きから膝にという、中央突破型の組手でしたから、生徒さんもなんとなく似てます。

囲い込みステップの相手には、同じ方向に降り打ちを入れながら、同じ方向に廻り、若干ズレながら中央突破作戦をするのですが、まだまだ、矢郷道場の生徒さんは身にはついてないです。

拳武塾さんのスタイルも取り入れながら、矢郷道場なりのスタイルを完成させていってもらいたいです。
翔、シゲル先輩、竜二、杏奈は特に意識してもらいたいですね。


◆それにしても今回は、楽しく実のある、素晴らしい合同稽古会でした。

30人くらいの稽古会が1番目が行き届き、良いのもあったと思いますが、
一番は、様々な難を乗り越えられてなお、前のめりに生きておられる、達先生の人徳ある、人間力が、生徒さん達を包み込んだのでしょう。


本当にありがとうございました。

次は私達が拳武塾さんの道場にお邪魔させていただきたいとおもっております。

本当に幸福で価値ある一日でした。



稽古に夢中で写真も一枚も撮影しませんでした…