矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

◆空手教室の時間前に突然、カミナリと豪雨が。
空手教室は中止にしようかと思ったが、ジョウマは自転車で来るし、他の子も集まったので、稽古に。

一般部で大会入賞を目指している、シゲル君が異常に強くなっているのが生徒やお母さん達の驚きの的。

私と同じ安和征復院さんにいってコンディショニングしてもらってるのが効いて、カラダのしなりが出て凄くいい。

シゲル君は強さはまだまだ延びると思います。

元はアマボクやってたんで、またキックをやっても強いだろうし、落ち着いたらキャッチレスリングキャッチレスリングは今後、生徒さんを選抜して指導していく予定)の練習もすればMMAも行けると思う。

で、そんなシゲル先輩に互角に組手してたのが、杏奈さん。

杏奈さん、インファントのガチガチの打ち合いで、左ハイキックを当てれるのは、これまた異常なセンスをしてる。
杏奈さんはこの三ヶ月くらいで、また一段と強くなった。

これが本場で変わらぬ組手すれば全国大会で上位を狙えるんだけど。

スエラさんは大会申し込みしたら、学年と階級に人が居なくて、JKJOの出場権利が自動的に貰えた。
ラッキー(笑)
でも、これから死ぬ程の練習しなくてはならない。

スエラは技術・体力がかなり向上して、いまの階級なら負けないだろうけど、上の階級だと体力より、気持ちの弱さが致命的になるので、精神面の強化をしなければならない。

◆それでもスエラは全然良い方で、今時の子供さんは我慢とか感情の抑制があんまり出来ない。

子供だから仕方ない部分もあるんだけど、現実的に道場の組手の時点で、辛い顔したり、泣いたりしてたら、大会では全然ダメです。

判定で大マイナスになるし。

大会で実績を出した、子供達の先輩の、葵や翔は子供の時から、感情を出さなかった。

我慢したり、勇気を出したり、彼等の感情をコントロールする上品さは、親御さんが立派な育て方をされていた賜物であると思います。

空手とは関係なく、大人でも、生の感情を出すことは下品なことで、感情をコントロールできることが、社会人として高いレベルで仕事したりしていくには、重要な部分であります。

大体、方言をプライベート以外でも使って通用してるようなら、かなりローレベルの生活層に居ると自覚したらよいと思います。

そんなローレベルに安住していればトラブルも多々あるわけで、問題は環境にあるわけではなく、自分自身にあるわけなんです。


仮面ライダーディケイドの最終回は写真のDVDのオールライダー対大ショッカーだと思ってたら、違うようで、もう一本、及川奈央ちゃんがハチ女をやってるディケイドとWのもあるのですが、これまた違うようで、どれなんだか、よくわかりません。

謎です。

情報求む。