矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

矢郷先生のSMASHコラム

『週刊 矢郷論説委員長のSMASHコラム』第二十回
ニュースの焦点

☆2011年12月05日(月)
天龍、古傷の治療のために12・30『SMASH.24』欠場へ! されど完全復活&生涯現役を宣言!!

天龍さんは昨年から怪我をしておられ、それを庇いながら試合しておられましたが、怪我を庇うのであちこちに負担がかかり、古傷を悪化させたのでしょう。

また風雲昇り龍、天龍源一郎さんのフルコンディションでの暴れっぷりが観たいですね。
その時は私も反対側のコーナーに立ちたいと思います。
楽しみに待っています。

☆2011年12月05日(月)
"恐怖の大王"フィンレーと"テロリスト"藤原が禁断の激突!

天龍さんのピンチヒッターとして、藤原組長がフィンレーとの6人タッグのメンバーに名を連ねました。
これは興味深い対戦です。

技の応酬のみならず、心理戦の応酬も注目すべきポイントでしょう。
ただ、フィンレー選手は先の来日時の時にかなりコンディションが良かったので、藤原組長も試合までのコンディショニングが良いものになるかの部分が勝敗に影響してくると思います。

デーブ・フィンレーが53歳にして、あれだけコンディションが良く、それを維持しているのは、それだけプロレスリングに対するモチベーションが高い、そして哲学が深いからに他ならないと思います。
これこそが近年の日本人レスラーに失われた部分であるのではないか?と思います。

しかし、藤原組長も日本プロレス界きっての思想家であると思いますので、ここは藤原組長に日本人プロレスラーのイデオロギーを発揮していただきたく、期待しております。
私達も勉強したいです。

☆2011年12月06日(火)
JML12・17新宿大会でSMASH提供マッチ!

☆2011年12月08日(木)
TAJIRIAKIRA、12・18トリプルテイルズ.S広島興行参戦!

真琴、12・29『鬼神道Returns8』新木場大会参戦!

SMASH所属選手達も他団体・他プロモーションに進出する機会が増えてきました。
こういった場でも、SMASHのスタイルが提示できると「一体、SMASHはどんなプロレス哲学を持っているのか?」が現れてくるので、面白いと思います。

2012年は無節操や隙間産業的なプロレスラーは淘汰され、"フィジカルと思想や哲学があるプロレスラー"が主流になっていく流れになると思います。


☆2011年12月09日(金)
現役アイドル・日向小陽が12・30『SMASH.24』でレフェリーデビュー!

日向小陽さんはアイドルとして活躍しながら、SMASHでも特別扱いされず、練習生と共に汗にまみれ、雑用もこなし、本当に頑張っています。

小柄なカラダに素晴らしいガッツを秘めておりますので、皆さん応援してあげてください。

☆2011年12月09日(金)
蹴りの朱里、投げの雫 12・30『SMASH.24』で激突する二人が意気込みを語る!

朱里ちゃん、雫選手、共にフィジカルも技術もズバ抜けており、そこらへんの同体格の男子選手なら、コロっといかれると思います。

ただ、2人共、攻めて試合のリズムを取るタイプなので、受けにまわると脆い部分が観られますから、最初に試合のイニシアチブを取った方が勝つと思います。
ですので、試合開始からまったく目が離せない展開になると思います。

☆2011年12月09日(金)
2・19『SMASH.25』東京ドームシティホール大会のチケット一般発売が開始!

SMASHにとっての『レッスルマニア』にあたる、二度目の東京ドームシティホール大会が2012年2月19日に迫りました。
この大会に向けて様々なドラマが展開されておりますし、また新たな展開が起こると思われます。

皆様必見の『SMASH.25』TDCホール大会、チケットはお早めにお求めください!

第二十回 完