矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

SMASH 22

というわけで、真霜のアニキとタッグを組んで、藤波辰爾さん、ウルティモ・ドラゴンさん組との対戦である。

この試合は自分にとっての”終わりの始まり“だと心している。

悔いのないように闘おう。

「行末の道をなら井の宿ならば
日高くとも枕ゆふべく」

前田慶次道中日記より。

天下の傾き者、前田慶次の名前も、パチンコやらなんやらで、すっかり廃れてしまった。

傾き者の本意に有らず。

福沢諭吉は『学問のすすめ』で「独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐る者は必ず人に諂うものなり」と、独立自尊の精神を説いた。

独立自尊こそ傾き者の精神の根幹をなすものである。

福沢諭吉はどれだけ素晴らしい人格者だったかということであり、傾き者だったということである。

私もその一端を拝し、悔い無き人生を、あやかりたいものである。