矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

日本橋なう。

土曜日はKAIENTAI DOJOで試合。
ほんと久しぶり。
カズマと滝澤の渡米の送別に試合しにいったのだが、お客さんも懐かしい顔が客席に見えて、送別に集まってこられたのだろう。

自分は真霜のアニキと組んで、稲松三郎・関根なんとか組と対戦。
なんと、和田京平さんが来ておられてレフェリーをしてくださった。

試合は真霜のアニキが不意打ちでアクシデントで3カウントとられてしまったが、やっていて面白かった。

序盤をまったくのインプロビゼーションにしていたり、昔のカイエンタイスタイルで試合することも思い出せたし、本当に千葉まで頑張って行ってよかった。

また会場が新木場と同じくサイズなのにお客さんの雰囲気が違い、いろいろ勉強になった。
興行のちに試合映像をすぐにチェックできるし、なにをどう直すかなども理解できた。
あと、試しに使ってみた左手のクロスライン(日本ではラリアット、アメプロではクローズライン、でも発音てきにはクロースなんだと思うが)が我ながらカッコよく、使っていこうかと。
今回の参戦は来週のユニオンプロレスでの菊地毅選手とのシングルマッチの攻略の糧にもなった。

メインの試合はカズマも良かったが、滝澤君が凄くいい選手でビックリ。
もっとモッサリしていた印象があったのに、カラダもシェイプしていてカッコよくなっていた。
でも、アメリカにいったらあの青いビニールのパンタロンみたいのは辞めた方がよい(笑)
というわけでカズマと滝澤君頑張ってアメリカで活躍してください。

カイエンタイも選手が少なくなっていって大変だろうが、頑張っていただきたい。

私もまたいつか、タイミングが合えばブルーフィールドに行きます。