矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

kill ungly pop

昨日の夜中、書店でガンダムの常識・赤い彗星編を購入。
ガンダムのことになると我を忘れる。
佐々木希ちゃんの本もあったので買おうかと思ったら、ザンター山本氏の金権編集長ザンゲ録なる本があったので、チラヨミしてこっちを買ってしまった。
一時間半で読み切ったが、スケールの小さい話で、頭が痛くなった。
佐々木希ちゃんの本を買えば良かった。


今日の空手稽古はクオリティーが高く、とても良かった。
シュートボクシングの中山さん(ラジオ・地球音楽ワンダーランド映画編の中山博士さん)と、しげる君、かなえもん様までスパーリングに参加してくれた。
かなえは普通にみんなに「カナえもんさん」と呼ばれている(笑)

私も参加していたが、黒帯や高学年はもっとアタリがキツくないとダメではないか?と思った。

後半はミット稽古で、中山さんは葵を、しげる君は杏奈を上手くコーチしていた。
本当に感謝。ありがたいことです。

矢郷道場は、道場生同士が仲良く、助け合いながら競争し、良識あるジムの大人会員さんの中でも選りすぐりの腕力も人格も強い人達かコーチもしてくれ、心技体ともに鍛えてくれ、ウエイトジムはあるし、ランニングマシンはあるし、シャワーやらサウナもあるし、こんなよい環境はないと思う。
本当、うまく結果につながってくれたらよいです。

武道とか格闘技やって、技術を覚える、体力があがる、強くなるってことも重要だが、ある程度やったら、人格円満・覚者になれなければ、やっていたことは無意味だと思う。
そこまで行けなければ、ただの挫折者だろう。

写真はLip Crameのレアなステッカー