矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

PSYCHOS

◆金曜日は朝から富山市カナル会館での、「第26回、国際・ロシア中古車代表者会議」にパネリストとして出席せねばならない。
現在の世界的不況とロシアの関税問題が議題であり、また国内中古車オークションの問題、盗難車の不正輸出、中古車の海外輸出が国際犯罪との接点になっているなどの問題も取り上げられる。

そして金曜日は新宿フェイスでSMASHさんの試合がある。
SMASHさんのJCBホール大会に推参したく、ご挨拶に伺いたい私であるが、先に書いたように国際・ロシア中古車代表者会議があるので、富山が産んだ、日大学生プロレス新御三家の1人、大家君が私の名代として、SMASHスーパースターズと、ナイスなSMASHファンの皆さんに慇懃なるご挨拶をしてくださるだろう。
SMASHの選手ならびにファンの皆さん、よろしくお願いいたします。

◆そして第26回、国際・ロシア中古車代表者会議が終了して、夜21時から、富山市クラブマイロにて、私がギタリストとして加入した、PSYCHOSの、私がメンバーになっての最初のライブが決行されます。

2010/09/24/金
団鬼ロック

@MAIRO
OPEN21:00-

ADV:2,000yen(w/1drink)
DOOR:2,500yen(w/1drink)

BAND:
DIRTY JULY EXPERIENCE
PSYCHOS
THE SKALP
EXCRETE!EXHAUST!
UPSET BEHIND
SUB STREAM
interior palette toeshoes/smoug.
J-TRASH

DJ:
CHIGON(LOVEBUZZ)
CANADA(NEW RADIO)

というわけで、このライブイベントは必見です。
そしてPSYCHOSを観に来た方々には、受付で「サイコズを観にきた」と言っていただければ、前売り料金で入場できるで、ご来場よろしくチュゼヨ。

◆ライブはギブソンレスポール・カスタムとマーシャルで逝きます。

このレスポールカスタム、敬愛するSex Pistolsのギタリスト、スティーブ・ジョーンズ氏に憧れて20代の時に入手したのだが、なんと、木曜日についに、20年以上の歳月を経て、スティーブ・ジョーンズ氏のギターに貼られてるモノと同じ、ピンナップガールのデカールを入手したのだ。
このデカールは1970年代のイタリア製のチープな雑貨なので、もはや現存しないと思っていたが、昨年、ギブソン・カスタムショップからスティーブ・ジョーンズ・シグネイチャー・レスポールカスタムが発売され、それにこのデカールが貼られており、「デカールはまだどこかにあるのかも」とインターネットで世界中をいろいろ探していたら、一年以上かかって、ジムののり吉おやびんが発見してくれたのである。
これには運命的なものを感じる。
ありがとう、のり吉おやびん。

ギブソンカスタムショップからの発売のスティーブ・ジョーンズ、シグネイチャー・モデルは60万円以上の高額で、「そんなもの買ったらアホだなと」思っていたので、自分でコツコツ何十年もかかって、ようやくレプリカでき、感慨深い。
そうはいっても、私のギブソンレスポールカスタムも、1977か80年のオールドで、現在購入するとなると、そこそこの大金を払わねばならないのだが。
このギターは地元富山のタウン誌でも紹介されたことがり、ようやく本格的に実戦投入されギターも喜んでいるだろう。

では金曜日は会場て会おう。
While My Guitar Gently Weeps