矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

waterloo sunset

◆木曜日はRADIOアグレッシヴ。
FMいみずさん、昼間とか夕方に再放送してくれれば番組スポンサーが付きやすいんだけどな。
あと、県内コミュニティ局でも放送されたら面白くなると思います。
ジムに戻ってトレーニングしながら、ゾックとアウディのメカニックの広瀬君とクルマ話。
広瀬君と話ていたらアウディはいいクルマに思えてきた。(実際よいクルマだが)
説得力あるからメカニックが営業したらいいんじゃないかと思う。
あとヨーロッパのエコカーディーゼル化が主流の話を。
◆金曜日は役所行ったり司法書士さんとこにいったり、エレガットギターのスタッフォードの弦を張り替えたりですぐ夜になる。
スタッフォードにダダリオの弦を張ったんだけどかなりテンションがある。
日曜日はPSYCHOSのリハーサル後、このエレガットをもって会合で歌をうたわねばならない…。

◆トレーニングして、堀田さんと空手の基本の話しをしていて、トンファーや棒などの武器が基本の元になっていると説明して、久しぶりにトンファーを廻そうと思ったら廻らなかった(笑)。
かっこわるい。
また練習しようっと。
自分に時間があったら、居合抜刀道を習いたい。

◆土曜日は空手教室の竜二、葵、静也、聖也、サダム、魁斗が正道会館さんの北信越大会に挑戦。
みんなの努力の結果と、自分らしさが、大いに発揮できますように祈ります。

◆MTVで大好きなコートニー・ラブのヒストリー特集していたのを観いった。
誰もがカート・コバインのことを通して見るから、コートニーのことを誤解してしまうんだと思う。
純粋にアーティストとして凄い才能ある人である。

映画でも素晴らしい演技していた。
ドラッグをやらなかったらよかったのに。
私は酒もタバコもドラッグもやらないストレートエッジなので、何かに頼って自分の力を発揮しようとする姿勢にはアンチである。
沢木耕太郎さんのテロルの決算を購入。
今あまり読む時間がないのだが、本は見つけた時に手に入れとかないと、なにを探していたのかさえ判らなくなる年頃。

テロルの決算は山口二矢の話しで、大江健三郎さんもセブンティーンで山口二矢を題材にしている。
17才の山口二矢は最初は左翼だが、右翼の党首演説を聴いて右翼になり、社会党委員長、浅沼稲次郎を刺殺する事件を題材にしている。
大江健三郎さんは発表後右翼の脅迫にあい、出版社は謝罪文を出したという経緯もある。
このセブンティーンは自分が同じ17才の時に読んだので、特別印象深い。

SMASHさんのJCBホール大会まであと66日。
矢郷良明Road To The JCBホール

SMASHさんが向かおうとしている方向には、まだタレントが少なすぎると思う。
そのリングに矢郷良明が居れば、その向かうべき場所までの時間がかなり短縮されることになるだろう。
ビバ・ラ・レボリューション♪
革命万歳。