矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

SMASH様への便り

『秋の田の
穂向き見がてり
わが背子が
ふさ手折りける
をみなへしかも』
歌人大伴家持が愛した万葉の里、富山もすっかり秋の気配に包まれていく今日この頃。

SMASHスーパースターズはいかがおすごしでしょうか。
わたくし、「富山の虎」こと、矢郷良明は、是非とも、1日も早く、SMASHの素晴らしき同士達に逢いたく、伺おうと時機を図っておりましたところ、9月24日に新宿フェイスで試合があると小さな小耳に挟み、これは是が非でも駆けつけ、ご挨拶したいと思っておりましたが、なんとその日は「第26回・国際ロシア・中古車代表者会議」のパネリストとして出席せねばならないため、どうしてもSMASHさんの試合会場にお邪魔することができません。
なにを持ってもご挨拶に駆けつけねばならないのですが、誠に残念であり、この非礼をどうか御許しくださいませ。
その代わりといっては不束者ですが、私の同郷のカリスマ美容師志望でもあったユニオンプロレス所属プロレスラー・大家健が、私の名代として、SMASHさんの新宿フェイス大会に、富山の銘菓を詰め合わせた菓子折りを持って、ご挨拶にお伺いさせますので、なにとぞよしなにお取りはからいくださいませ。

SMASHJCBホール大会まであと70日であります。
素晴らしき未来待つ、貴団体には必ず矢郷良明の存在が必要であります。
SMASH様の繁栄を祈りつつ、矢郷良明Road To The JCBホール
近いうちにお会いしましょう。
選ばれし異端児・矢郷良明