矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

吉瀬美智子さん。

◆今日はPSYCHOSのリハーサルだった。
新曲がプレイリストに入らないと思っていたら、リストに入ってて慌てた(笑)。
しかし、リハーサルは楽しかった。
バンドの方向性もたぶん、チープなガレージバンドではなく、ハードコア起点からの60年代後半のデトロイト・ブルース・ロック、60年代ブリティッシュロックを意識してるような気がする。
自分も似たような経歴で、ペンタトニックスケールしか使わないスタイルだから、ハマってるような気がする。
今日はレスポールカスタムで行ったが、なかなか調子良かったけど、KEN君はレスポールはヘビメタのイメージがあるらしい。
自分は白いレスポールカスタムはNYドールズシルベイ・シルベイン〜ピストルズのスティーブ・ジョーンズ、あとはクラッシュのミック・ジョーンズが使っていたので、パンクのイメージなんだけどなぁ。
確かにサンバーストのレスポールスタンダードとかはパンクを経た人間の触るモノではないが(笑)
でもベストなことを言えば、P-90の載ったギブソンレスポールJrなんだけど。クリス・スペディングさんみたいに。

PSYCHOSは楽曲が速くギッシリ音が詰まってるので、がフェンダーストラトだとアンプを高出力に変えるなら使えそうな気がする。 MC5のウェイン・クレイマーさんみたいに。
次のリハーサルはもう一度ストラトでチャレンジしよう。
KEN君のベースアンプ450Wもあっておまけに、ブーストしてあるし、ピッキングがハードだから、そりゃもう太刀打ち大変です。

ドラムのヤスシ君はちょっと変わっていて、なかなかルーツを見せないです。
かといってスタジオミュージシャンみたいに淡々と叩くのでもなく、今まで見たことないタイプのドラマー。
興味津々です。

PSYCHOSはスリーピースなので、パンク版CRAMEとかエクスペリエンス、B,B.Aみたいな感じか。
とにかくギターはエンジョイしています。

◆゛SUCKER BAWL゛ ~COCKNEY COCKS復活!~
11・13(土)高円寺HIGH
COCKNEY COCKS
30&LESS FAT
PSYCHOS
JIGHEAD
ロリータ18号
ISHIKAWA(DISK UNION/a.k.a.TIGER HOLE)
11/13(土)高円寺HIGH
18:00 open/18:30 start 前売\2,500/当日\3,000
※9/23〜LAWSONTICKET,eプラス、
10/13〜高円寺HIGH
INFO- HIGH 03-5378-0382 http://www.koenji-high.com/ 矢郷良明オフィスprankster@pksp.jp


◆というわけで、SMASHさんのJCBホールまで71日。
矢郷良明Road To The JCBホール

久しぶりに録画したWWEを観たら面白かった。
私の周囲ではケーブルテレビでWWEを観ている子供達が多く、スーパースターズの認知度が高いです。
彼等は日本のプロレスはまったく観ないそうです。
彼等は特撮ヒーローと現実の狭間の感覚で観ているようです。

◆写真は吉瀬さん。
女性は年齢関係なく、ブサイクか否かで人生が決まる。