矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

限りなき前進

◆前からブログで書いているが、不況だ不況だと騒がないほうがよい。

本当に100年に一度の不況なのかもしれないが、病は気からで、楽観的になったほうがよいと思う。

だいたい騒いだところでなにもできない。


そんな中でもプロレス団体DDTさんが8月23日に両国国技館に進出するというのは、エポックメイキングなことだと思う。

ドラゴンゲートさんが両国国技館進出するのを聞いた時もオッ!と思ったが、DDTさんの両国国技館進出はまったくのイレギュラーな感じで、かなり驚いた。

さすが高木三四郎大社長。
単なる思いつきで両国国技館進出を決めたのかもしれないが(笑)、誰もが「不況だ」と無力に嘆く中で、行動して挑戦しようとすることは素晴らしいことだと思う。

それに苦しいときは守勢にまわるより、果敢に攻めいった方が道は拓けるものである。

この端から見れば無謀とも思えるDDT両国国技館進出は、もしかしたらプロレス界の歴史的なターニングポイントになるかもしれない。
自分は今更ながらであるがとても共感したし、自分もこの無謀なエネルギーを共有したいと思う。

そして今日から矢郷良明のロード・トゥ・ザ・両国が始まる。

両国まであと216日





本日の映像
スティービー・レイ・ボーンとジェフ・ベックによるギターバトル。
曲はジェフズ・ブギー