矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

誰にでもできない

◆寒い中、体調不良の中、晴れ間にマーロン号に乗る。

この単車、特にキックスタートに癖があるので、SRと違いセルもついているんだが、わざとキックスタートばかりするようにしている。

富岩運河から岩瀬までの神通川べりを走った。

こんなに富山に住んでるのに生まれてはじめて通る道。


ザック・ワイルドパンテラのダレルの意思を継ぐ前のWARPIG演奏映像。

ジミ・ヘンドリックやジミーペイジ、トニー・アイオミ、ランディ・ローズは「自分もギターを弾けるようになりたい」と思わせるギタリスト。
で、そんな子供がめちゃくちゃギターの練習したらこんなになったっていう、典型的な例がザック・ワイルドなんじゃないかと。


◆パンクムーブメントって「誰にでもバンドができるという可能性を広げた」ことが功績だと思われてるけど、実は逆だと思う。

いまのプロトゥールも誰もを作曲家気取りにさせてくれるが、 結局、才能のある人しか生き残れないってのを証明していく篩になっていると思う。

"誰にでもできる"ってムーブメントは、「誰にでもはできない」ことをさらに証明していくことになると思う。