矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ひじょうにめんどくさい

◆仕事柄か、自己紹介をしなけりゃならないことが多々あり、自分は肩書が嫌いなのにいろいろ肩書があるので自分を説明するのがひじょうに面倒くさい。

だから本当に面倒くさいときは適当なことを言ってる。
「コアラ運輸って会社で運転手やってます」とか「風船パン屋でパン焼いてます」とか「エレキ電気って小さい電気屋でエアコンの取り付けやってます」とか。

名刺も面倒くさいから、私の名前と住所しか書いてないので、そんな適当なこといっても「ああそうですか」って通る。
世の中そんなもん。


立花隆さんと佐藤優さんの必読教養書二百冊ってのが文藝春秋に載っていたから購入。

佐藤優さんは今年の一番のお気に入り作家であるし、立花隆は凄い方で、私が二十代の時「ぼくはこんな本を読んできた」という立花隆さんの本を読んで「こんなに読めない」と驚愕した覚えがある。

選ばれた二百冊も六割は読んだことがない本で、知識を貯蓄していくにはまだまだ先は長いと実感した。

お二人の対談中に佐藤優さんが、小林多喜二蟹工船はプロットが葉山嘉樹の「海に生くる人々」って本のパクりで、蟹工船は政治的プロパガンダ文章の類いだから作品としてはとんでもないと、「蟹工船ブーム」に釘を刺しておられた。


◆知らなかったけど、11月7日にCD、KAIENTAI-DOJO・3 super bestが発売日だったらしい。
日曜日にたかみちのく社長とあったのに一言もその話はでなくて、なんとなく立ち読みしたブブカって雑誌で知った次第…

私はYOSHIAKI YAGO名義でKAZMA fiendish Terrorを作曲・演奏しとります。
スギ君のナイスなギターもオーバーダブしとります。