矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

大阪

◆今日は大阪でレッスルナニワに参戦

メインでボルテージとGENTAROさんと組んで、内田選手、SUSUMU選手、小杉選手と対戦。

先月GENTAROさんが若い選手と揉めて、やってやる的な雰囲気になり組まれたカード。

で、矢郷さんDXって名前のチームなのにGENTARO率いるって紹介されてた(笑)

今回は若い選手とのガッチリした試合で、ボルテージとGENTAROさんとのチームバランスからガッチリいく場合は役割的に試合スタイルを打撃主体にしたほうがよさそうだったので、kaientai-dojoで所属していた勤王党時代のスタイルに近いものに。

結構長い時間試合してたが、ボルテージがデスバレーからのギロチンドロップみたいな技で勝利。
自分はエモーショナルなことは対戦チームにないので、客観的に若い選手達も頑張ってたと思う。

◆自分は朝から下痢で、飲まず食わずの状態で試合したがこれはさすがにしんどかった。

ずっと体調悪くて、3月から7キロ以上体重が落ちてる。
膝にはよいんだけど。


◆今日なによりビックリしたのは大阪プロレスさんのブラックバッファロー選手がレッスルナニワで試合をしていたこと。他にも大阪プロレスのブラッド&ガッツなるドリアンイエーツ崇拝チックなユニットの小峠君も試合していた。

レッスルナニワは大阪プロレスを辞めた人もおられ、いろいろあるらしくて、あんまり関係がよくない雰囲気だったので本当に驚いた。

そんな中に進んで参戦するって凄いなぁと思った。


◆控え室で大日本の常連外人、マサダからネクロブッチャーがIGFに参戦すると聞いた。
どんなつながりなんだろう(笑)

控え室で佐野直選手もネクロIGF参戦の話しをしていたが、なんと佐野直選手は直接IGFに参戦希望の電話を何度もかけたらしい。

そしたら「当日会場に来てください」と言われ、会場に行ったら、受け付けで招待券を渡され、とりあえず観戦して帰ってきたらしい(笑)。
本当に佐野直選手は凄い行動力とバイタリティの持ち主である。

◆でもジョシュ・バーネット選手とネクロが闘ったりしたらウルトラマン対怪獣みたいで面白いと思う。

格闘技系選手はモンスター系のレスラーと試合したほうが絶対面白いと思う。
前田日明さんとアンドレ・ザ・ジャイアントとの試合やUWFインターの頃の高田さんのオブライトやベイダーとの試合がよい例だと思います。