矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Mr.リッケンバッカー

THE BEATLESHEY JUDEの映像(イギリスのTV番組のライヴ映像だと思う)を久々に観たが、素晴らしかった。
もっとも好きなストロベリーフィールズのPVとジョージのホワィル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスも久々に観た。素晴らしい。
若い頃はジョン・レノンが好きだったが、歳をくうとポール・マッカートニーも好きになり、ソロ時代とウイングス時代のベスト盤を車で聴いている。
THE BEATLESの頃のポールの作品で好きなのは
●オール・マイ・ラビング
●キャント・バイ・ミー・ラブ
●アイル・フォロー・ザ・サン
●イエスタデイ
●ミッシェル
●ペーパー・バック・ライター
●エリナリクビー
●フォー・ノー・ワン
●ガットゥ・ゲッチュー・イン・トゥ・マイ・ライフ
●サージェントペハーズ
●ラブリーリタ
●ハローグッバイ
●フール・オン・ザ・ヒル
●レディマドンナ
●ヘイジュード
●オール・トゥギャザー・ナウ
●バック・イン・ザ・USSR
●オブラディ・オブラダ
●ワイルド・ハニィー・パイ
●ブラックバード
●ホワィ・ドン・ウィ・ドゥ・イッ・イン・ザ・ロード
●マザーネィチャーズサン
ヘルタースケルター
●レットイットビー
ゲットバック
●ロング・アンド・ワインディング・ロード
●オー!ダーリン
と思い出して書いたらかなりある。
これだけを資料ナシに、ポールの曲と聞き分けて覚えている自分は、ある意味凄いが、頭がサイコでおかしいような気もする。


◆サイコで思い出したが、サイコ・シドってプロレスラーはどうしているのだろう?
強かったけど不器用な選手で、ゴールドバーグのプロトタイプみたいな選手だった気がする。
アメリカ人的には雰囲気がよかったのか(自分はDDPみたいなイメージし持ってない)、シド・ビシャスってリングネームまで使ってた。(ちなみにプロレスマスコミはシッド・ビシャスて書いてた。XパックをXポックって書いたり、クリスベンワーをクリスベノイと書いたり、ミュージックマガジン中村とうようバリの謎のセンスである)
なにげにサイコ・シッドってWWFのワールドチャンプの実績を持つ。
このタイプがチャンピオンになれるって、なかなか勇気づけてくれます。
ゲーテは「君の値打ちを楽しもうと思ったら、君は世の中に価値を与えなければならない」と語った。
そのツールとしてもチャンピオンベルトは存在するのだと思う。
天からのチャンスが訪れますよう、近頃は野菜も残さず食べるように心掛けているわたくし(祈)。