矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

GATHERS NO MOSS

◆初夢を観た。
夢の中でなぜかアントニオ猪木さんが私の何かの師匠で、いきなり猪木さんが「精神統一の稽古をしたいから立ち合いの相手をしろ」と言う。
私は木刀を持たされ、なぜか猪木さんはバールを持っており、「さぁかかってこい!」と言っている。
さすがに私も「バールは卑怯ですから変えてください」と言うと「わかった」と左手に木刀、右手に六尺棒を持って「かかってこい!」と言っている。
不公平感は変わないのだが、私は現実に剣道経験者でもあり、空手で棒術とトンファー術も修得させられたので、六尺棒術の組手に自信がある。
それが夢の中でシンクロし、「どうせ六尺棒のフェイント突きから木剣の面を狙うのだろう」と思い、猪木さんの右手の六尺棒を払い、そのままおもいっきり飛び込んでの右横面を打って、喉突きをしたら、猪木さんがもんどりうって倒れたので、めった打ちにした。
「これが真剣だったら死んでますよ!」と、なんらかの師匠であるはずの猪木さんに説教したら、倒れていたのが猪木さんからまったくみたことのない別人に変わっていた。
そして突然、クルマの下に隠れ反撃してきて、金属の棒で突こうとしてくるので、なぜか私はポケットから暗器(中国のクラッシックなテロリストが使うような携帯武器)を投げて応戦していた。
ここで目が醒めた。
一体なにを意味する夢だろう。
フロイト好きに聞いてみたいもんである。
ちなみに猪木さんにはなんの悪意もないです。

◆お年玉って子供の頃は嬉しかったが、大人になったらひじょうに腹立たしい風習である(笑)。
あと三日はそんな感じを味わうだろう。

写真は最近はまっているドデカミンBLACK
ガラナ飲料でマカとビタミンとアミノ酸が入っていて、おまけにカロリーオフなので独特の甘みもなく、飲みやすい。
コンビニで見つけるたびに買っている。
オススメの一本
このブログを読んでるプロレスラーさん達は釣られて絶対買うと思う(笑)。
でも本当に美味しいからゼヒ飲んでください。
アサヒ飲料さんはこのブログを観たらなんらかの連絡をください(笑)
依頼があればマスクマン『ドデカミンBLACK』とかやりますから♪