矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

水曜日

◆スカパーでアニメチャンネルパックを購入したらドラゴンボールガンダムS、鋼の錬金術師、ベルばら、ハイハイPuffyやら観たい番組が目白押しで、ジムでは一日アニメが流れていた。
◆水曜日は空手教室とキッククラスが続けてある。
空手の子供達は試合を経験すればする程上手くなってきている。
キッククラスはデキるメンバーが揃ったので打撃から首相撲・投げまでのいい練習会になっていた。
空手教室からそのまま中2の翔が残ってキックスパーをやっていたが、彼はかなり上手くなっていて、大人相手に首相撲も難無くこなす。
彼は体が出来上がって来て、技術的に技が単発にならないようにして、KOを狙える技が一つあればかなりいけると思う。
今日来ていた大人の方々も同じである。
KOを狙える技を持っていなければ組み立てられないので、コツコツ技を磨かれればよいと思う。
首相撲を打撃の素地が脆いうちからやると、パンチが怖いもんだからすぐ相手にくっついていくので、ある程度打撃ができるまでは首相撲をジムでやってなかった。
◆とにかく顔を叩かれることを怖がることは致命的である。
パンチを怖がらず前に出る闘いができないかぎりは上達は絶対にない。
あと腰が高く、アゴが上がっている人は打撃も投げも組み技もダメである。
何事もそうだが、基本的な動きをしっかりやらなければ絶対に上手くはならない。