矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

不自由な自由人

◆昼は空手教室。
地元の小学校は運動会だったので稽古人数は若干少なかったけど、なかなかよい稽古ができた。

◆夜は同級生の土合社長宅に破戒僧侶大ちゃんと六年生の娘がいるという栗田君とお邪魔する。
社長のお姉ちゃんの長女がもう高校三年生なのと、モデルみたいな体験にびっくりした。
四人で俺達も歳を喰ったと話す。

隆慶一郎さんについての本 「男の器量」を読む。
『属さない生き方』って表現がよい。
やっぱり、精神的に自由に生きるってことは、物質的に不自由なことばっかり。
どっちも揃うことは死んでもない。