矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

Child of the Moon

ビートたけしさんの番組「誰でもピカソ」を観てたら草間弥生さんが出演されていた。
金沢の美術館で作品を拝見した時から草間さんのことが好きになったので、テレビで動く草間をみると「おおっ!」となる。
その草間弥生さんの作品を観た時、奈良美智さんの作品と、偶然ご本人さんにもお会いしたことを思いだし、その時、展示していた小さい家の中で聴いたローリングストーンズのチャイルド オブ ザ ムーンもフラッシュバックしてきた。
やっぱり芸術はナマで観ると写真やテレビで観る何倍も素晴らしいということを、深く実感したことも思いだす。
芸術は素晴らしいね

◆大リーグの特集をNHKで観ていたら、審判の方の口から「大リーグはアウトコース側にストライクゾーンを持ってきている」と言っておられたのを聞いた。
前から大リーグはエンターテイメント性が強いから、デッドボール率の高いインコースのボールは禁止されていて、投手はアウトコースの球を投げていると聞いていたが審判さんの口から聞いたのは私は初めてである。
なぜインコースが暗黙(?)に禁止なのかという説明をアナウンサーさんが「デッドボールで選手が欠場したら観客動員に影響するから」とはっきり言っておられたが、もしかしたら野球もカミングアウトする時期が近付いてきたのだろうか