矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

あぼーん

◆ジムに来ているサッカー少年の森川君が地元のサッカーチーム、バリエンテ富山と契約した。
彼は顔もよく、手足が長く体のバランスがよいので、みるからに運動能力が高く、若い人には珍しい礼儀正しさもある。
キックボクシングさせてもセンスがよく、ハートも強くて、いい動きをしていた。彼はなにをやっても成功すると思っていた。
まずワンステップしたから、ますます成果をだして高い所までいってもらいたいです。

◆YAGOプロレスについてのお知らせ◆

3月20日深夜に旗揚げされるYAGOプロレスはKAIENTAIーDOJOと全面対抗戦を行うことになりました(?)。
『YAGOプロレス旗揚げ戦』
3月20日 新木場1st.Ring 27:30開始予定
○ 根絶やしど真ん中!
団体対抗戦!
YAGOプロレス vs kーDOJO 3〜4試合を予定。
<YAGOプロレス精鋭軍>矢郷良明、大家健、高木三四郎(友情参戦)他
<KAIENTAI―DOJOTAKAみちのくDJニラ、ヒロ・トウナイ、BlueーK精鋭軍■

引退したはずの大家元選手がYAGOプロレスに入団した。
◆余談ですが、WJプロレスさんと富山は因縁深く、WJ崩壊の発端記事(谷津さんの例のインタビュー)はたしか富山大会の前日に発表され、富山大会は激震の中開催、大会も大混乱、控室では長州さんがマグマ級のお怒りをあらわにされていたようです。
私は富山在住しながらプロレスを始めた直後で、出場のお話しをいただいたような記憶があります。
しかしその時は自分の力量とWJさんの混乱を目の当たりにして「勘弁してください」とお断りさせていただいた記憶があります。
ちなみに富山はこのような事件の起こる土地なようで、SWSさんが崩壊する発端になった天龍さん抜きの、リング上の選手万歳事件も富山大会でした。
控室で天龍さんが泣いておられた記事を覚えています。
たしかこの事件も谷津さんが中心人物だったと思います。
この両大会の会場に私が居合わせたというのも、後のDDTでの流れとなにかしらの因縁を感じますが、私にはなんの関係もないので、あぼーんとしています。
前野君の如く