矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

恋のピンチヒッター

◆16歳の時にザ・フーのサブスティチュードをコピーして歌っていたんだけど、ある日雑誌でこの曲の邦題が「恋のピンチヒッター」だったことを知りなんかショックだった。
おまけにイギーポップ&ストゥージーズの名曲RAW POWERが「淫力魔人のテーマ」って書いてあるし、もっと名曲のサーチ&デストロイが「探して壊せ」だったのには、「やっぱり日本人はダメだ」と若い頃すでに感じていた。
日本人と外人のセンスって全然違うけど、どっちがいいのかは判らないのだ。
会員さんの香苗ちゃん(ジムにも来ていた合コンのアルカイダと呼ばれる程の女友達二人が、二重に整形してまで合コンを転戦しているらしい/笑)がPuffyがアメリカで受けてるの意味が判らない。と言っていたが、確かに理由が明確には判らない。
少年ナイフってバンドも海外で評価が高いがそれも理由が判らない。
どこらへんがツボかは判らない。
プロレスもそうで、俺やミヤワキがウケてて(KUDOはカッコイイから判る)、日本で有名なレスラーさん(複数の選手。今年二月にいったメンバーではない)が「Who are You?」の大コールされたり、「Don't Come Back」の大コールされてたと現地でも本人からも聞いたので、外人さんのツボが判らない。
オーストラリアのノバの先生を大好きになったのに、指一本入れられず相手にされなかった残念な女性(外人さんから見たら日本人女性は誰でも若く綺麗に見えるらしいのだが。)の友人の話しを香苗ちゃんがしていたので、日本の女性にはモテないが西洋の女性にモテる男性がいるのにもなにか『外人のツボに関する秘密』があるような気がする。

◆事務所にテレビがなかったのだが、いろいろプロレスでも勉強しようと激安で購入した。

◆水曜日の日中(2時くらいかな)はFMとやまさんに出ます。
13日の全日本プロレスのPR。
たぶんアメリカで使用されてる曲も番組でかけます。
◆リックフレアーの自伝とザ・ロックの自伝を並行して読む
◆雑誌で評論家・大宅壮一氏(故人)が闘病中に、ある宗教団体は香典泥棒しているとデマをマスコミに流したのは実は自分達のグループだとを懺悔した記事が発表されたのを読んだ。
こんな人でもこんなことするんだと驚いた。
まさに権力は人を麻痺させる。