矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

空港で中尾彬さんをみかけた

◆早起きして飛行機で後楽園に試合に出向いた。
高木三四郎選手とロッカーデスマッチだったが、アイテムマッチはやったことがないので戸惑った。
おまけにロッカーがデカくて場外に出したり、リングにいれたりが大変で間がもたず(ニラとブルーKがやってたんだけど)、私もいろんな意味で大変だった(笑)。
それにしてもロッカーからのブレンバスターは死ぬかと思った。
あれでしばらく下半身が痺れた。
あれは技をかけた方もリスキーで、私もそうだが、高木三四郎選手も最悪の大怪我も覚悟していたと思う。
最後のロッカーの上へのSHBもエグくて全身に電気が走った。
DDTはお笑いのテイストがあるから、ああいうリスキーな攻撃も勘違いして斜に捉らえるバカがいるが、試合にはなんのトリックもできないから、どの選手もマジで体を張ってるよ。
とにかくやっぱり高木三四郎選手は強かった。

私は場外ドロップキックで腰を強打して腫れている…
◆それにしてもYAGOプロレスってなんだ?!
まったく関知しないとこでマグマチックな展開になってきてる…大会名ワールドジャッジメントだっけ?
略して『WJ』じゃん(笑)
どうするんだろう?
二月は試合が多かったから、しばらくプロレスは休みたい…。