矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ブスかわいい

★空手の話
◆子供の空手稽古でミットを持つ。
中学一年生の翔のミット打ちをしたが、パンチもキックも他の子供とは格段のパワー差がある。
いま空手と同時にキックボクシングもやってるから、かなり上達してきた。
◆子供の空手を指導していて思うが、いまの親は、子供に辛いことからの「逃げ道」を作っちゃうので、どこの習い事教室もなかなか続かないみたい。
親の世代が「楽していいめをみるのがこの世の中のしきたり」と思ってるからどうしょうもない。
立派な子供の親はやっぱり立派である。

★ロックな話
◆Music airってチャンネルを購入。
古いプロモがたくさん見れるし、余計なVJがいなくて見やすい。
◆例のレコーディングで、作曲を頼まれて土台の曲は作ったが、メロディリフがさっぱり思い付かない。

★本の話
◆天台の師、南岳大師の哲理についてを読む。
『空仮中の三諦』について。
《ある女性が十年後に「昔は美人だった。でもいまはそうでもない」っていう自分は、どちらも本当の自分であるというのは仮の実体
あるといえばある、ないといえばない、私にジイサンの時があるが、いまはそれはない、赤ちゃんの時はなかったかと言えば、あった。そうなると生命は空である。その真の実在を空諦という。
それであって、自身は厳然として永遠にそなわってる、それが中諦である》
という、仏法哲学について。

★ブスかわいいの話
◆世の中、そして生命はうまくチューニングされていて、男性は女性のルックスに対する審美眼はかなり主観的であり、人によってかなりの格差がある。
だから『ブスかわいい』なんて都合のいい言葉も生まれたのだ。
世の中ブサイクにもチャンスがあるのだ。
女性のみなさん元気だしてね。
ブスかわいい
デブかわいい
ババかわいい
オバハンねえちゃん
都合のいい言葉だ。