矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ぐったり静養中

★ジムな話
◆ジムで愚連隊さんのスパーリング練習を見たが、かなり上達していた。
顔面パンチに慣れてきた雰囲気。
ここからが練習もキツく、リスキーになるので、誰も脱落しないように祈るばかりだ。
しかし、このリスキーから逃げたら性根から本当のチキンってことなので、なにをやっても半端な人間で終わると思う。
まぁ、逃げたら一生仲間内から「ダメ人間」の烙印を押されることだろう(笑)
★プロレスの話
◆クリスヒーローがノアに二月中旬から来日する
ってことは私と入れ違いになるので会えないようだ。
クリスヒーローは大型選手だが、小川良成さんとか佐野選手とのレスリング主体の試合も面白いのではないかと思う

★ロックな話
THE MODSの新しいライブDVDは素晴らしかった。
MODSは昔(20数年前かな)、凄く作ったようなキャラクターだったので好きではなかった(ジャパニーズパンク全盛期にはパンクスはFUCK THE MODSが口癖で、ラフィン、グール、オウト、ギズムなんてとMODSを一緒に聞くような人間は女、子供だけだった)が、ここ数年はナチュラルに表現されステージMCもリラックスしていて、感情移入しやすくなった。
◆動画サイトにある珍しいギタリスト映像を楽しんでいる。
SEX PISTOLSのギター、スティーヴジョーンズ本人のピストルズ曲のギター講座や、SRV(ジミヘンのリトルウイングを演奏する未発ライヴ映像は素晴らしすぎる)、ジミヘン、ランディローズ(小児麻痺だったとは知らなかった。それであのギタリストなら天才を越えた、努力した天才である)クリススペディングの映像などいろいろある。
レッドツェッペリンのジミーペイジやエアロスミスジョーペリーのも好きなギタリストである。
エアロスミスってダメな産業ロックっぽいイメージがあるが(実際そうかもしれん)ジョーペリーのギターはいいと思う。
あとブライアンセッツァー、ピートタウンゼント、ジョニーウィンター、ザックワイルドなんか質実剛健で好きである

★本の話
クーリエジャポンって雑誌は面白い
世界中のメディアに載った記事を集めてある本だが、今号はスパイ特集で、CIAなどが利用する機密情報機関用のウィキペディア、「インテリペディア」のことも取り上げられている。
(インテリペディアは当然、パンピーは見ることが出来ない。以前、別の雑誌で機密情報についての記事を読んだが、元々、インターネットはアメリカ軍の通信用のモノだったから、ネット上の情報に匿名はありえないことも暗に認められていた)
面白い雑誌なので是非読んでいただきたい。
ビジネスマンは特に読んでおくとよい情報が毎回掲載されている。
ビジネス雑誌やビジネス書籍なんて買わないで(そんな本を読む時点で、ビジネスの才能は無いが)この本を購読したほうがよい。