矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

◆二時間くらい寝てから朝すぐ南砺市福光での空手道選手権に。
うちからは小学生男子3名、女子2名の選手が出場、男子は2名が一回戦負け、一名が2回戦負けだったが、女子が準優勝と3位になった。
◆試合と練習の強さは別モノで、試合本番にその人間の本質がさらけ出されるので試合場と練習場の格差が生まれます。
いわゆる『本番に弱い』と言われるタイプは比較的男性に多く、まったく別人のようになります。
毎回私の関わる試合は、女の子が力を発揮して活躍してくれます。
◆あるカメラマンの本に人の心の強さを見出だすことがかかれていて「写真を撮るのが下手な方は臆病が原因である」と書かれていて、一瞬を捕らえる能力は「自信からの勇気」と書かれていました。
◆男性はこの一瞬を、本番を捕らえる勇気が欠落しているのでしょうね。
◆しかし今回の空手の大会で、うちの道場の小学六年生の男子が素晴らしい試合をしました。
この子は喘息発作を持病としていて体も小さいのですが、ガッツで茶帯まで取りました。
今回は一回戦で正道会館さんの体の大きな黒帯の優勝候補に(この選手はどの大会でもKOの山を築くのです。)ガチンコ勝負を挑み、互いに2分間攻撃しっぱなしの激戦で小よく大を制すべしの組手をしました。結果は判定負けになりましたが、彼は自己に打ち勝ち、喘息発作という病魔にも打ち勝ち、素晴らしいし空手をしてくれました。彼こそは「無冠の王子」だったと思います。
◆だらしない根性ナシの大人は彼のチンコの垢でも飲んだらいいと思う(笑)
◆夜には魚津て行われたチョコさんのショーで、私の妹分ピキが、おかみの監視下の中でトラブル必至、グダグダショーを約束されたキャットファイトにシュートな強さを持ち込み、ショーをまとめてくれ男前ぶりを発揮してくれました。
ホント彼女はすごかった!改めて稀にみる逸材です。
だらしない大人は彼女のどこかの垢でも飲んだらいい。
◆それにしても長い一日で睡眠不足と疲れとアルコールとボランティアで心身ともにぐったりです…
ゆっくり休みたいです。