矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

…ディファ…

★KAIENTAIのストロンゲストkトーナメントの決勝がディファで開催され、火野選手と真霜選手が決勝になり、真霜選手が優勝した。
私はMIYAWAKI選手・ニラと組みハンサム・Mr.X・ヤスウラノのバヂリスクと対戦。
この試合は開始早々ヤスウラノの様子がおかしく、闘っていてもグッタリしている。顔を見ると完全に頭が飛んでいる様子だ。ところが本能で反撃もしてくる。格闘技の試合ならとっくにドクターストップの状態だ。それでも闘うのだから恐るべしである…Mr.Xも原因不明のバッティング顔面殴打で尋常じゃない大出血をしてしまう。二人とも試合後すぐに病院に行ったようだ。
ハンサムも負傷を押しての試合だった。
そんな中でニラ選手はなにか一皮向けたような大奮闘していた。
この試合、怪我人だらけでこちらも戸惑ってしまい、あまりよくない試合だった。不完全燃焼だ。また万全のときバヂリスクと闘いたい。
特にハンサムジョーとはオールドスクールスタイルで闘ってみたい。
ジョーはハンサムになってからレスリングスタイルが昔のアメリカンレスリングを彷彿させるようになった。
★ディファやホールでは毎回満足した試合をしたためしがない。千葉のフリーキーさがスポイルされ、なんだかカタログマッチみたいになってしまうのだ。
ドラゲーからマグナム選手、CIMA選手、鷹木選手、望月選手が来ておられた。
Hi69選手がCIMA選手とやり合っていた。だいぶマイクアピールではHi69選手の地が出ていた。
しかし今回のRAVE側の試合はどれもかなり厳しく、対ドラゴンゲートを含めRAVE正念場だとおもう。
★お船ちゃんの引退セレモニーが行われた。KAIENTAIにお船ちゃんは居て当然の存在だったので残念だ。
★毎回KAIENTAIのビッグマッチに出る度に思うが、KAIENTAIビッグショウは試合より話題提供が中心になっているような気がする。
★今回私の試合に女性マネージャーが登場した。
名前はプリシラで、モデルさんである。しかしその実態は後々ハッキリするだろう。
タダ者ではないのだ。
先週のBFにもテスト登場していたのだが、今回からスポットで登場になります。
★列車のチケットが取れたので急遽新幹線で富山に戻ることに。
今日は凄く疲れた。前日から疲れていてメンタリティもよくなかった。
明日は富山でのイベントである…
なんだか嫌な予感がするのだが、悪い時は悪いなりの対処で凌ぐしかないな。
やるだけやるか…