矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

行雲流水

★物事に執着しないようになったなぁと思いながら、柴田錬三郎の本を読んでたら『行雲流水』の言葉が目に止まった。
『光風霽月』と似た言葉で好きな言葉である。
本を読んでいると自分の心境や見えない意思が文中から浮かび指すことが多々ある。
『行雲流水』は物事が定まらないときにも使うようだが、ほとんどは《雲の流れのように、水の流れのようにありのまま生きる様》を言う。
★ジムに練習にこられる人には、人より勝れるための鍛練の「小乗仏教的」な思考ではなく、我を律して他を益す「大乗仏教的」な思考を持っていただきたいと思いながら接しさせていただいる。
誰もが「行雲流水」の気概をもって他を益すような毎日が送っていただけるように。