矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

ギャップ

★偉大なる革命家や芸術家の話を読むと、いつも経済的困窮で家族から疎まれ「理想で生活はできない」と冷たくされている話を目にする。
さぞかし革命家や芸術家には孤独と葛藤があったのだろうと思う。
実践者は孤独になるのはこれが原因だろう。
近親者の無理解や謗りに実践者は傷つく。
しかし近親者にしてみれば金もなく、家族を第一に考えないモノは革命も芸術もへったくれもなく、ただ疎ましい存在になるのだろう。
★富士山は美しく荘厳なたたまずまいだが、近くに行けばゴミだらけで、きたないただの泥と岩の塊にしか見えない。
これと同じだろう。
なにか解決方法はないのかと思うが
人々の境涯が上がらない限りは、なくならないギャップだろう。