矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

今日のパンツぱんくろう

★空手教室。気温が高くなったり、寒くなったりまた暑くなったり対処できん。
子供達も大変だと思う。
中学生になった生徒さんが空手休業することに。中学生は部活と高校進学があるので選手以外は休業になってしまう。またいつでも戻って来てくれたらいい。
★近所の兄ちゃんが隣りのプラスティック加工会社でバイトしている。
話をすると非常勤講師らしい。
北里大学出たのに就職がまったくないらしい。
そんな人が山程いて、執行猶予的に大学院に進んだりしてお茶を濁す人も多いらしい。
いまの社会は即戦力を求めているから、一から育てなければならない新卒は採らない。
『じゃ、仕事がないじゃん!いままで一生懸命勉強してきて大学いったのはなんだったのか!?』と馬鹿らしくなって社会に愛想を尽かすのではないか?
努力の結末がこれじゃ誰も真面目に生きる気はしないと思う。

★社会がこんな金儲け至上主義なのだから若い人や子供にモラルや正義を植え付けようと思っても無理な話だ。
小さい頃から弱肉強食、稼いだ資産の額が人の価値を決め、負け犬は長いモノに巻かれ、人の顔色を伺いながら生きて行くことを学ぶのだから、この先もよくなる可能性は『よほどのこと』がない限り好転しないだろう。
『よほどのこと』って戦争なのだが。