矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

今日のマルチ商法

★久し振りにマルチ商法に誘われ話を聞きに行く(笑)
紹介してくれた人はよかれと思ってしてくれたことなので断らず話は聞きに行くことにしている。
私はマルチと宗教の勧誘者との論争にまだ一度も負けたことがない。
★スタイレックなる会社でグーテンなるヤフーやGoogleみたいなことやりたいとやらで、資本金とヒット数を稼ぐためマルチ方法をとったパターンである。
他でもこの話は聞いたことがあり、ちょっとがっかりだった。
★毎度のことながらビジネスの大袈裟な構想と綺麗事を散々話し、社会貢献をうたった話を聞いてあげたあと
私は「君は金が欲しいだけでしょ?」と聞くと目をテンにしながら「はい」といってた。
マルチ商法は要は人を出し抜いて人より金持ちになりたいというスケベ根性が発端なのだから、正直に「こんな儲け話ですゼ、兄さんどうでっか?」と話せば、やるかどうか別にして、皆素直に話は聞いてくれるのだが、本人たちはやっぱりちょっとカッコ悪いらしくいろいろ口上を述べ言い訳する。
いろいろ話をしてあげたが、最後は金が欲しいと思うのは悪いことじゃないから頑張ってくださいと励ましといた。
この手の人は他にも自分と同じタイプの人間がごまんといることに気付いてないらしく「オンリーワン」だと思ってるし、商法も「オンリーワン」だとアホな話をしていたが、
トップワンがオンリーワンになることを全く理解していない。
オンリーワンは言葉の遊びだ。
逃げ口上とも言う。
世の中がどうなっていてどうなってるのか、まったくわかってないのだろう。
だいたいこの手の人は本屋でビジネス書を買うような人なんだが、ビジネス書を読むということ自体がビジネスのセンスがないというのを気付いていない(笑)
★いままで20数年以上前からこの手マルチ商法の話聞いて来たが、成功した人間をまったく見たことがない。
人間は愚かだから何度も何度も同じ過ちを繰り返す。
宗教勧誘だってまだ同じ宗教を信仰してる奴は一人もいない。
その本人たちに「あれはなんだったのか?」と意地悪く聞くと下向いて恥ずかしそうに笑っている。
マルチ商法も宗教勧誘もその論争に決定的に打ち破る方法があるのだが、知りたい人はTIGER-PITに入会して会費払いなさい(笑)
これもマルチや宗教の手法だな(笑)