矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

矢郷ワークス3

★2002 8 24に3回目のクラブファイト『雪泥鴻爪』を決行。
この3回目は次の大きなイベントのための実験であった。
★まずバンドをなしにしてVJを使った。
★試合をキックと総合格闘技とフルコンタクトカラテのタッグマッチ(それも男女ミックスド)にした。
★試合だけのイベントでの集客がどれくらいかのデータが欲しかったのと
入場料の設定を前回より高くし(前売り2000円を3500円にした)それによる集客がどれくらいかのデータを欲していた。★結果は集客は前回の三分の二くらいになったが、ゲート(入場料)収入は倍近くあがった。
集客も予想以上だし収入もあったのでこれでスポンサー捜しの目算がたったので大きなイベントのができると確信した。
★このイベントは結構手抜きで、フライヤーもイージーだったし、イベントの作品性もイマイチだった。
商業性に走ると失敗する見本をあえてやってみせたようなもんである。
あくまで実験とデータ収集、フルコンタクトカラテのタッグマッチのためにやったようなイベントだった。
このときはそれくらい自信と余裕が私の能力にあったのだろう