矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

レスザンゼロ

久しぶりにバンド仲間と会った
またスタジオに入る段取りをしている。
久しぶりなのでいろいろ話をしたが、やはり俗世間で金を儲けるなら
二番煎じがいいと結論がでた(笑)

開拓者、先駆者は生きてる時は理解されず、キチガイ扱いか、理解されてもその才能を妬まれたり謗りをうけ、死んでから評価されるのだろうと思う。
そう思うと坂本龍馬は今でこそ開拓の志士、明治維新の立て役者としてだれもが尊敬し敬愛しているが、
その当時はほとんどの人が理解できず、誹謗中傷と
龍馬をキチガイ扱いして命まで狙っていたのだろうと察しが付く。
実際、俗物どもに暗殺されてしまった…
そのほとんど孤立無縁(勝海舟など素晴らしい師がいたが、立場が師弟でありながら敵味方に別れてしまった…)のなかであれだけのことをやったのだから
本当に心強き人だったと思い、心から尊敬します。

芸術家、スポーツ選手、革命家、思想家、開拓者、発明家、宗教者、政治家などの
『心の有様の表現者
は絶えず大衆の拙い経験と知識で作られた物差しで測られ、
少ない賛同と、心ない誹謗中傷に晒されながらも、
「自己を律して他を益す」
という人間の生の根本理念の元に
自分の信じる道を生きている。
私達、誰もは、そういう人達の協力者にならねばならないと思う