矢郷良明 LIFE philosophy @deracine5to1

思考と哲学の旅日記

脚痛い

帰って来たら膝と足の甲が腫れ上がっていた。
試合するつもりなかったのでコンディションを作っていおらず、体のキレも悪く、脂肪がのってしまった。
ただ前から増量しようとしていたので増量中は脂肪がのってしまう。
プロレスやる前はレスラーの身体を見て「脂肪は必要か?」と考えていた。
パンクラスがハイブリッドボディをうたい脂肪をのせずカットを出していたのでそっちの方がカッコイイとおもった。
で、プロレス界に入り判ったことは
身体はデカければデカいほどいい。というカンジで、桁外れを求めている。
しかし日本人の体質はデカくすると必ず脂肪がのってしまうのである。
西洋人は長い食生活と生活習慣の蓄積の遺伝により
体脂肪が付きにくい。
日本人はステロイドでも使わない限りあんな風にはならない。
「プロレスラーは受け身を取るから脂肪を必要とする」とまことしやかに噂されたが、ただたんにデカくなろうとしてたら自然に脂肪が付いただけである。
脂肪のない選手はカットがでてカッコイイが身体は小さいです。
そうはいっても脂肪は嫌なのでなんとか取り除きたいものである(笑)

そういえば10日の試合し、メイン終了後、勝ち抜き戦の発表があるからすぐリングにあがれと急に呼ばれ、パンツ一枚でアイシングしていたのでそのままリングに上がった。
タカ代表はじめ一緒にリングに向かった面子にはもちろん、ディックさんや佐々木さん黒田さんゲンさんなどにも大ウケだった
パンツであのリングに上がったのは俺だけだと思う(笑)
ざまみろ♪